従軍慰安婦について アメリカ政府調査結果

あなたの夢を叶える

従軍慰安婦について アメリカ政府調査結果

慰安婦問題。

強制連行が本当にあったのだろうか?
と、いまだにモヤモヤがとれない
もしもあなたがそのような状態でいらっしゃるならば
下記にシェアいたしました記事をお読みになると
モヤモヤがとれるかと思います✨

アメリカの政府職員や歴史学者が
その問題について
3000万ドル(約30億円超)という膨大なお金と
約7年という歳月をかけて
調査しました。

その結果について
端的にまとめられた記事が
日本語に翻訳されていました。

調査費もアメリカ国民の税金などから捻出されたんでしょうから
アメリカの国民のみなさまにも
この場をお借りして
感謝をお伝えしたい気持ちで一杯です。
ありがとうございました✨


もしも このページに韓国のかたが
たどり着きましたなら
一言 お声をかけさせてください。

よかったですね❤️✨
ご先祖様が慰安婦として
強制連行されたりしていなくて

と思います😊

私も同じ女性として
そんなのがあったら
とてもかなしいです。
でも なくてよかった✨

スッキリ!されて
世界の平和のために前進✨
なさってください❤️

わたしも微力ながらも
おだやかな平和な世界を
後世に引き継げるように
コツコツ進みます♪

ちなみに
井口晃さんの講座は
日本人でないと受講できないなどは
ないですからね。

日本語がおわかりになる異国のかたも
学んでいらっしゃいます。

祖国などでも使えますし
海外でも日本でも使えるスキルです。

個人が大企業並みに情報発信するための
スキルでもあります。

韓国では就職先が減っているなども耳にしたりしております。
雇われる働き方もいいですが
ご自分の好きなことや得意なことで
自立する働き方もこの世にはありますよ。

このブログの前のページに
そのスキルへのURLを貼っています。

国籍も違うし
なんて しょんぼりしたりする必要も
ないですよ✨
年齢も性別も学歴も職歴も関係ありません

みんな同じ人間です✨

私の親戚にも親の仕事の関係で
異国で生まれたり
異国で生活していた子供たちが
何人もいます。

みんな よいしょっ よいしょっ
と、その地の人と仲良く進んだりして来ました。
現地の方々から
その国の料理などを教わって
日本で披露してくれたりも。
美味しかったな♪

どの国にも愛のあるいい人は
たくさんいます😊



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ