メンターに好かれる人、嫌われる人。

井口 晃

メンターに好かれる人、嫌われる人。


では、本題に!

メンターとは、そもそも何か?

メンターとはそもそもどういう意味か?

ウィキペディアによると:
メンタリング(Mentoring)とは、人の育成、指導方法の一つ。
指示や命令によらず、メンター(Mentor)と呼ばれる指導者が、
対話による気づきと助言による被育成者たるプロテジェ(protégé)
ないしメンティー(Mentee)本人と、
関係をむすび自発的・自律的な発達を促す方法である。

となっている。

ちょっと難しいが(笑)、
わかりやすく言えば、
あなたを成長させてくれる指導者的な役割だと
言えば、理解しやすいだろうか?

昔から、
ソクラテスとプラトーン、
アンドリュー・カーネギーとナポレオン・ヒル、
松下 幸之助さんと稲盛さんというように
優れた人には必ず優れたメンターがいる。

つまり、
シンプルに言えば、
あなた自身がさらに成長したい、
成功したいと思っているなら、
”メンター”という存在は
必要不可欠だってこと。

僕らは誰かに導いて欲しい、
僕らは確実に成長していきたい、
そういうニーズが内面にあるわけだ。

じゃあ、なぜそれが大事かっていうと・・・

なぜメンターがアナタに必要なのか?

結局、僕たちは、
一人では生きていけないし、
一人で成功するのは難しい。

そもそも一人で成功しようとしても、
何から始めたらいいか、
わからない。

だから、
誰かに導いて欲しい、
わけだ。

そりゃそうだ、
そもそも、
やりたいことの探し方、
収入の増やし方、
健康になり方、
良い男女関係の持ち方なんて、
学校で教わったことはないから。

だから、
誰かに教わりたい、
導いて欲しいというのは当然だし、
メンターは僕らに必要不可欠な存在だ。

もしメンターがいれば、
何をやればいいか迷う必要もないし、
成功に向かって一直線で進んでいける。

だから、僕らはメンターという存在が
必要不可欠なんだ。

では、どうすればメンターが探せるのか?

じゃあ、現代においてどのようにすれば
メンターを見つけられるのか?

もちろん、
裕福な家庭に生まれたり、
たまたまいい上司や先輩に恵まれる人もいる。

でも、それは本当に少数の人だけ。

いいメンターに巡り会えない人が大半なわけだ。

じゃあ、どうすれば巡り会えるのか?

具体的には、
・本を読む
・教材で学ぶ
・セミナー・講演会に行く
・人に紹介してもらう
・弟子入りする
・ネットで探す
こういう感じだろう。

ところが、現代社会では豊かになりすぎて、
何かを達成したいとか、
もっと成功したいとか思う人が少なくなってきた。

また、ネットでは、
自分の金儲けのために、
なんちゃらコンサルとかいって、
メンターぶっている人が多いのも事実。

やはり、本や動画で学んだり、
もしくは直接会って、
自分がその人から学びたいかを
確かめるのが大事。

では、実際にメンターにあってから
どうすればいいかっていうと…

メンターに好かれる人、嫌われる人の違い

やればいいことは
ものすごくシンプル。

1.その人に気を使う

2.つながる

3.価値を与える

この3つだけ。


まず会った時にやることは、
飲み物がないか気を使ったり、
食べ物をとったり、
相手のセミナーや本の感想を言ったり、
自分がそのメンターのおかげでいかに変われたかを
熱心に伝える。

こういう人は好かれやすい。

また僕は、
メンターのすべての本を読み、
すべての教材を買い、
すべてのセミナーに行き、
最も高額なプログラムに入会した。

そして、さらには僕の友人を
セミナーに連れてきたり。

さらに、同じ受講生の中で
最も成果を出そうと努力した。

そして決して文句や批判は
一切言わなかった。

その結果、
名前と顔を覚えてもらえたり、
推薦文をもらえたり、
一緒にビジネスができる関係になった。

逆に、この人はメンターに好かれない人は、
「あの人はここがよくない」
「私はここが納得いかない」
だとか、
自分や自分の価値観を変えようとせず、
メンターを変えようとする。(笑)

またメンターに好かれないだけでなく、
同情をもらおうとするが、
周りの人からも好かれない。

だから、そんな人は、何を言っても変わらない。

自分の人生を変えたいと思っているが、
本心では変わりたくないっていう状態。

そういう人は素直に変わる、
言われたことはすべて実践するくらいの気合いが必要。

すべてを自分の責任にできるかどうか?

じゃあ、どうすればいいか?

それは簡単。

すべてを自分の責任にすればいいだけ。

今の自分の収入も、
健康状態も、感情も、
人間関係も、貯金も借金も、
ぜーんぶひっくるめて自分のせい。

他人のせいにしてる限り、
成長はない。

そして、
人に価値を与えることにフォーカスする事、
しかない。

とにかく、目の前に人にいる人に
価値を与える事、
ただそれだけを考える。

何が返ってくるか、
自分がどんな得をするか、
自分が損をしないか、
そんなの全く気にする必要ない。

僕は価値を与えるって意識し始めてから、
やる気、
収入、
人脈、
体力、
すべてがアップしてきた。

まずは、
あなたが目の前の人、
周りの人、
社会にできる事をやってみよう。

ビジネスでもそう、
人間関係でもそう、
プライベートでもそう、
とにかく自分が先に与える事。

感想ください。
speedsuccess2010@gmail.com
(マジでまってます。)


井口 晃

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ