成果をもたらす魔法の質問とは?

井口 晃

成果をもたらす魔法の質問とは?

では、本題に。

最近気づいた事がある、それは
”人は無意識に結果を出す事を 恐れている”
って事。

多くの人は成功したい!今の自分を変えたい!
と心では思っている。

ただ、それを行動に移す人は少ない、
そして、実際に結果を得る人はほんの一部。

なぜかというと、
もっと心の奥底での本音は、
今の生活を変えるのが怖い、
行動して結果が出なかったらどうしよう、
周りの人に嫌われたらどうしようという思いが強いから。

だから口では、成功したい!って言っても、
行動できなかったり、
すぐに何かをやってもすぐに辞めてしまう。

そして、自分で自分の人生に責任を取る事を恐れている。

じゃあ最短で結果を得るにはどうすればいいのか?

それは、
結果に直結する事以外はやらない事だ。

わかりやすく言えば、
その行動をして結果に1ミリでも近づけないのであれば、
その行動はこれ以上やらない、
代わりに違う行動をする。

例えば、僕が英語を半年で
マスターした時に、
常に自分にしていた質問がこれ。
「今日1日どうすれば一分でもより多く、
 英語に触れられるだろうか?」

この質問を朝一にする事で、
・電車の中でずっと英語のオーディオを集中して聞く
・英語の授業で積極的に発言する
・アメリカ人の先生と英語で雑談をする
・留学生の友達と英語で話す
・洋書を読む
などなど、

とにかく英語に触れられるなら、
なんでもやっていた。

その結果半年くらいで、
TOEIC で 400 点未満が 900 点になり、
英語で自分の意思を自由に伝えられるようになった。

それがキッカケでアメリカに住んだり、
ビジネスをするようにもなった。

だから、もしあなたも
仕事や自分の生活でイマイチ成果がでないなと
思っていたら、
ぜひこの質問をしてみて欲しい。

「どうすれば、今日 1日で 1ミリでも、
 自分の得たい成果に近づくために
 何ができるだろうか?」

共感したらシェアを、
またメールします。


井口晃

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ