燃え尽き症候群に陥っていませんか?

井口 晃

燃え尽き症候群に陥っていませんか?


多くの人が、人生を変えるために起業を始めようとしたり、 副業を始めようとしたり、
新しいことに挑戦したりするけど 燃え尽き症候群になって途中でやめてしまう人がいる。

念願の独立ができるようになった。
念願の出版ができるようになった。

そのあとに燃え尽きてしまう人が多い。

今までのレベルから、そして年収まで下げてしまう。

では、なぜ燃え尽き症候群に陥ってしまうのか
その理由とどうやって陥らないようにするかについて 話していきます。

1、多くのプロジェクトに取り組みすぎている

多くの人がある程度成功すると いろいろな儲け話に手を出そうとしすぎてしまう。
多くの人がやる決意ばかりをしてしまって マルチタスクになってしまう。
そうではなくてシングルフォーカスをすることが大事。
1つか2つ、多くても3つまでの プロジェクトをする。
ノー ともしっかり言えるようにすることが 本当に大切である。

2、すべての人を救おうとしすぎてしまっている 人が救える人には限りがある。

たとえ多くのメールやメッセージがきても
大事なクライアントだったり重要な人物を助けるために どうしたらいいのか、
そこにフォーカスすること。
しっかり選ぶということ。

3、成長するのを辞めてしまうから 多くの人が成功を収めると成長する機会から離れてしまう。

例えば・・・
セミナーに出るのをやめてしまう。 新しいチャレンジをしない。
人に会うのをやめてしまう。
しかしどんどん挑戦し続けることが大切である。
本を読み続ける。 成功している人にもっと会いに行ってみる。
とにかく自分自身がしたことのない ビッグチャレンジをしてみるということ。

4、成功のお祝いをしないから

ある程度成功すると、前もやったしいいかなと
そのまま次のプロジェクトに行ってしまう人がいる。
しかしそこでお祝いをする、ということ。
関わったメンバーとお祝いをする。
豪華な料理を食べに行ったり、旅行に行ったり。

そうするとまたこの素晴らしい気持ちや 達成感を感じたいな、
と また前向きな気持ちで新しいチャレンジに進むことができる。


井口 晃

にほんブログ村 経営ブログへ


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ